NPO法人わくわく^kyoto^ 会員規約

第1条(名称)

 

この法人は特定非営利活動法人わくわく^kyoto^という。

但し登記上は、特定非営利活動法人わくわくkyotoとする。

 

 

第2条(事業)

 

この法人はダウン症児・者の自立と社会参加に関する事業を行い、ダウン症児・者の生きやすい社会づくりに寄与することを目的とし「自立支援事業」「社会連携事業」を行う。

 

 

 

第3条(目的)

 

本規約は、この法人の会員規約を定める事を目的とする。

 

 

第4条(会員種別)

 

この法人の会員は次の2種とし、正会員をもって特定非営利活動促進法(以下「法」という。)上の社員とする。

(1)正会員  この法人の目的に賛同して入会した個人

(2)賛助会員 この法人の事業を賛助するために入会した個人及び団体で総会における議決権を有しないもの

 

 

第5条(入会)

 

(1)会員として入会しようとするものは、理事長が別に定める入会申し込み書により、理事長に申し込むものとする

(2)理事長は前項のものの入会が認められないときは、理由を付した書面をもって本人にその旨を通知する

 

 

第6条(会費及び納入方法)

 

(1)正会員(個人)   入会金1000円 ・ 年会費 2400円 (月額200円)

(2)賛助会員(個人)  入会金2000円 ・ 年会費 2400円 (一口)

(3)賛助会員(法人)  入会金2000円 ・ 年会費10000円 (一口)

 

 会費の払い込みは一括のみとし、事務局もしくは法人指定銀行口座への入金とする

 

 

第7条(会員の更新)

 

「会員の資格の喪失」の無い限り自動更新とする

年度末3月に翌年度会費請求書を会員へ送付し、会員は期日までに入金する

 

 

第8条(会員の資格の喪失)

 

会員が次の各号の一に該当するに至ったときは、その資格を喪失する

(1)退会届の提出をしたとき

(2)本人が死亡し、または会員である団体が消滅したとき

(3)継続して2年以上会費を滞納したとき

(4)除名されたとき

 

 

第9条(退会)

 

会員は理事長が別に定める退会届を理事長に提出して、任意に退会することができる

 

 

第10条(除名)

 

会員が次の各号の一に該当するに至ったときは、総会の議決により、これを除名することができる。この場合、その会員に対し、議決の前に弁明の機会を与えなければならない。

(1)この規約に違反したとき

(2)この法人の名誉を傷つけ、又は事業に反する行為をしたとき

 

 

附則

 

この会則は、平成26年6月 2日から施行する。

 

 

 

スタッフブログ

随時更新中!!

Facebookページ

随時更新中!!

無料メルマガ

      準備中
   準備中